僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4夜 新たな刺客

ありがとう

 第4夜 新たな刺客
 「リナリーまで行っちゃったし、どうすっかなぁ~」そうリナリーも行ってしまったのだ。~回想~
『ラビ、私はこっち見てくるから!ラビは目印になるようにそこにいて?』
『へーい』  ~ラビによる回想終了~
「退屈さ~ハァ~・・・。!」何かが零れ落ちた音が聞こえた。
「・・・・誰さ?」スッ・・・「あなたの敵です。」なっ・・!?
「私の名はエコー。あなたを排除しに来ました。」は・・・排除!?え!?嘘ッ。
「嘘ではありません。さぁブックマンJr.あなたを腕前、見せてもらいましょう」ザッ
エコーという少女はいきなり短刀を突き刺してきた!ラビは避ける暇も無く、見事に当たった。
「ぐはっ・・・ちっ――見かけによらず怖いさー。可愛い顔してんだからそんな事しちゃあ―・・!」
最後までいえなかった。「問題無用です。」ピキッ ラビの脳内で何かが切れた音がした。
「ちょーっとキレたさ ブチのめしてからゆっくり話し合おうと思います!」
「賛成です。ではーいきますよ!」
悪アレン

 はい―短いですが第4夜書き終えました!第4夜の画像は「探し物@画像掲示板」でみつけたものです。ありがとうございました。(ペコリ) それからコメントされてくださるpawa-さんnariさん、ありがとうございます。小説昨日かくと言ったのにすみません(汗)あと、次回予告と全然違くなったんで、これからは次回予告はしません。楽しみにしていた皆さんすみませんでした。
スポンサーサイト
コメント
いやァ続きが気になるう~~~~~~~~~~~
コメは当たり前しょっ!!!!^^
楽しみにしてるね^^

あのラビうちが作ったもんです!!!!
つかってくれてありがとォWWW
2008/04/14(月) 17:43 | URL | pawa- #-[ 編集]
pawa-さん>どういたしまして♪これからもよろしくお願いします♪
2008/04/14(月) 17:53 | URL | 飛龍 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。