僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53夜 導き出される答え

53
第53夜 導き出される答え
「・・・・・。」
カチャ カチャ
「・・・・。」
カチャ カチャ
「・・・二人とも、(アレンとクローディア)何でそんなに、競争するように食べんのよ?」
ラビが呆れ顔でこっちを見てくる。
「えー?普通ですよね?」
「そうよ。アレン、次はこっちの肉だ!!」
「はいっ!」
カチャ カチャ・・・
「はは・・。俺たちは暇さねぇ~」
「だねぇー」
「・・・・・・」ゼノンは黙々と、チャーハンを食べていた。
(・・・・あの鈴の音は一体、なんだったんだ・・・?)
チャーハンを食べる手を止め、ゼノンは考えていた。
「?ゼノン、食べないんですか?下さい。もったいないんで」
「え!?・・・・間接キス・・・?でも・・・」
「大丈夫ですよ。フライパンで焼けば大丈夫♪」
「え・・・。そーきたか・・・」
「そーきますよ」
「・・・・。ハァー。どうぞ。じゃあ、先帰ります」
「ん。ああ」
「勘定は、オレの分だけ出して帰るから。じゃあな」
「はーいっ」
    ********
「あははっ♪やっと、会えたねェ。ティキー」
「あいつは、もうちょっとで思い出す」
「だねぇー。あああ・・・・・ゾクゾクするなァvv
ねェ、行っちゃダメェ~?」
「ダァーメ」
「え~なんでぇ?ケチー」
「ケチでもいいよ。あいつは、いつか気づく。大切なモノは傷ついてからその大切さに気づくものだからな。」
「そうだよねぇ」
「「もっと楽しませてくれよ」って言うかと思った~。」
「なんで?」
「いつも言ってから」
「・・・・。あっそ」
    ******

誰かの声が、聞こえた。
誰かが、誰かをみて、笑った。
誰かが、誰かを見て、笑っていた。
そして・・・・・・・・
「導き出される答えは・・・・もうすぐ・・・そう、そこ―――」
                                   第53夜 終わり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。