僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55夜 Welcome it is Alice to Wonderland.

              第55夜 Welcome it is Alice to Wonderland.
アリス
しまっておこう


「おい アレン」
「はい?何ですか?ラビ」
「ゼノン知らねェーか!?」
「いえ・・昨日 レストランで会ったきりですけど・・何か?」
「・・・・」ラビとラスは顔を見合わせた。
「実は・・・ゼノンが、昨日から見つからないんだ」
「えッ!?」
「大変だわっ」
「連絡しようにも・・・繋がらないんだ」
「昨日はちゃんtの、帰ったって俺らが証人だし・・・けど、それ以来皆、ゼノンの姿を見ていないし・・・」
「私、外見てくるっ」
「リナリー!」
バタン・・・
「さぁーて、俺らも行くか!」
「え?どこに?」
「昨日の、レストラン周辺の道。何かわかるかもしれないだろ?」
「あー・・なるほど」
「ラスさんは、アリスとクローで捜してくれ」
「ああ、判った」
「待って!私達も行くっ」
「・・・・クローちゃん、アリス ここで捜すのも何か ゼノンに繋がる手がかりがあるかもしれないだろ?」
「うっ・・・けど!」
「大丈夫ですよ。僕達が必ず、見つけ出して見せますから!!」
「俺らを信じろ なっ?」
「・・・・判った。」
「クロー!?」
「絶対・・・死なないで。皆、生きて帰ってきてね?」
「おおげささー。」
「私・・嫌な予感がするのっ 今朝から・・、私の中の薔薇が変だったから・・・。
きっと ゼノンに何かあったんだわ!だから・・・っ」
「ああ」「何かワケがあったって、必ず 連れ戻しますから!」
「約束よ?」
「はいはい(苦笑)」
「指きりげんまん 嘘ついたら針千本飲ーますっ 指切ったっ!」
「これで、約束 破ったら、本当に 針千本飲ますからねっ!!じゃ」
           バタバタ
「・・・大変な約束をしてしまいましたね。
「ああ・・・・ま、クヨクヨ悩んでも 仕方ないさ!」
「じゃあ・・行きましょう!」
「おー」
            第55夜 Welcome it is Alice to Wonderland. 終わり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。