僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.Gray-man 第9夜 世界が滅びるということ(原作の題名とかぶってすみません)

世界

 「リナリーッッ!!!」ドッ・・・(兄さ・・・ん・・・み・・んな・・アレン・・・)「!今・・!?リナリっ・・?」アレンくん・・・アレンくん?
「こんな所にいた・・・」「リ リナリー・・っ?どっ どうしたんですかこんな時間に・・・隠れ食い?」「バカ!アレンくんじゃあるまいし・・そんな事しないよっ !?左眼・・どうかしたの?」「だ 大丈夫 何でもないですからっ 先 寝ててください!」「(ドクンッ)ま・・・待って み・・見られたくないなら見ないから・・・っそれ以上・・・暗い所に行かないで 闇の中に消えないで・・・!」「どうしたの リナリー?クロウリー城から合流してからずっと元気がない 何か・・あった?怖い夢でも見たんですか?」ナイトメア
(画像はアレンですが、リナリーが想像しているところです。本当はリナリーです)「う・・・っ」「!?」「うわぁぁぁんっ」「おわっ!?」  「世界が滅びる夢?そりゃ嫌な夢・・ですね」「最近毎晩見るんだ まるで未来のその場にいるような鮮明で怖い夢・・・目が覚めたらアレンくんがいなくなってたから嫌な予感がして捜しに来たのごめんね・・・でも無事でよかった・・・」「心配しすぎですよ 一応男だし・・」「ごめん 年下だからヨケーに・・」「・・・・・リナリーは・・どうしてそんなに大事に想ってくれるんですか?君はまる仲間の僕らを守る為だけに戦ってるように見えます」「目を閉じて「世界」を想い浮かべると何が見える・・・?」「え?」「私はね「世界」って地図に示されたような形は見えないの ずっと戦場にいた私に見えるのは教団っていう囲いの中にいる仲間(みんな)の顔だけ ひどい奴でしょ・・・ホントの世界より仲間(みんな)が大事なの それが私にとっての「世界」だから 仲間がひとり死ぬことは私にとって「世界」の一部が滅びるのと同じこと・・・・・・・―――――ホントの世界が救われてもみんながいなくなったら私は滅びるんだよ・・・だからどうか死なないで もう消えないで その為なら私は・・・私は――――(ドクンッ)「ああ・・、貴女も生きるんですね・・・?いいですよ もう一度死なせてあげるから」第9夜 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。