僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10夜 生キル為ニ

イノセンス

       第10夜  生キル為ニ
「舞台も少し整えましょうか――貴女があの時レベル3と戦った海の舞台と――」「(ガッ)ハァ・・ハァ・・」イノセンス第2開放――繋累 水上の踏技 水枷!! バッ「!リナリー!?良かった・・生きてる・・」「(ニコッ)お願い、この子の相手は私にやらせて?」「!でも・・それじゃあリナリーが・・っ!!」「ラビ  私を信じて?私は大丈夫。決めたから」「っ・・・」「行きましょう!ラビ!!」「アレン・・・っ―――」「行って。私もすぐに追いかけるから」「・・・わかった――リナリー・・必ず生きて帰って来いよ!!」タッ「・・・うん ありがとうラビ」「はぁ――今度はあなたが相手ですか。リナリー・リー」「あら?名前を知ってるの?」「ええ、だってエコーはその為に送り込まれたネズミ(スパイ)なのですから・・・」「スパイ?でも、ここは教団じゃないわよ?」「知ってます。それくらい。それから分かっていますか?ここはノアの一族の長子・ロードによって作られた空間という事を―――」「!」「私はどっちみち死ぬ覚悟を決めていますから良いのですが・・・あなたは死ぬ覚悟をしているのですか?」「!――みんながいなくならない為にみんなが死なない為なら、どんな覚悟だってしてるわ 仲間がいなくなることは私にとって「世界」の一部が滅びるのと同じだから!」「ふーん・・・そう。じゃあ、あなたは自分の為ではなく他の人の為に生きているのですか?」「!何―――っ?」「他人の為なら自分を差し出していいとでも・・・?」「違うっ!私は・・・・・・・っ!!!」「私だって死にたくないから「生きて」いるんですよ?―――・・・・・・貴女に私の苦しみがどれだけ・・どれだけ分かるというの?」「苦しみ・・・?」「そうよ――では始めましょうか?リナリー」「分かった いいわ」
   第10夜 終わり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。