僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第93夜 双子

ミニ
        第93夜 双子


ティファナ・アス・グリーンと、

セフィティア・アス・グリーン・・・・・

二人の関係は―――――――――双子


「アレンくん?どうしたの?」

「あ・・いえ、すみませんリナリー」

「別にいいいけど、どうしたの?怖い顔して・・・」

「いえ、何でもありません」

「・・・、そう」

「あら・・おはやいのね。下僕」

アレンを下僕扱いした、少女がいた。

「おはようございます、お嬢様」

皮肉を込めていってみた。

「あら、わかっているじゃない」

「・・・、どうしたんですか?」

「別に。つまらないから、来て見ただけよ」

「・・・・・」

もし、昨日の話しが本当だったら、

ティファナは・・・・死ぬのか?

・・・・そういえば、もう一人の、セフィティアって子がいないな。

「ティファナさん、ここで働いてる人はいないんですか?」

「?・・・いるわ、いらっしゃい、セーテ、ダラン」

・・・・偽名か。

「はい・・お呼びでしょうか」

一人は、昨日見かけた少女だった

「何でしょう?お嬢様」

もう一人も、昨日見かけた人物だった

「他にもまだまだいるけど、この二人が私のお気に入りって所ね」

「・・・へー、何人ぐらい働いてるんですか?」

リナリーが好奇心か、聞いてみた。

「うーん・・100人以上500人未満、かな」

「随分とした答えですね」

「うるさいわね。モヤシ」

「アレンですって。」

「まぁ、いいわ。・・・昼食の準備ができたから、ついてきなさい」

「はいはい」

           第93夜 終わり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。