僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第96夜 哀しみの後には

       
                  
                  第96夜 哀しみの後には

        わすれてないよね・・・?


「おい!「ドレイン」様が現れたのにっ何故王女が出ないんだ!!」

「はやく、贄を出せーっ」

国民が怒りながらも、声をあげていた。

ドレインは、布を被っていて、顔がよく分からなかった。

「ダランさん、ティファナさんを見つけました!」アレンが隣にコートを着た女性を差し出していった。

「ありがと、では・・」

そして、ティファナとアレンに呼ばれた女性はアレンに礼をしながら、ダランに連れて行かれながら、

「ドレイン」の前にたった。

「「ドレイン」様・・、王女様を連れてまいりました・・・。」

声をあげずに、「ドレイン」は下がれという合図をし、ダランはさがった。

『待ち遠しかったぞ・・・ティファナ姫・・・。覚悟は良いか・・?』

そう、聞こえたような気がした。

ティファナは相変わらず、黙ったままだった。

『・・・では、食べるとしようかァァァ』

ドレインがティファナに襲い掛かろうとした時、ティファナは高く飛び上がった。

『!?何・・・っ』

その際に、コートが取れ、顔が見えた。

「!?王女ではないぞ!?」

「誰だっ あれは!?」

『!!・・・エクソ・・・シ・・スト・・』

「あら、知ってたのね。光栄ね」

ティファナではなく、コートを着ていた女性の正体は、

新団服のリナリー・リーだった。

『・・・・・まぁ、生け贄ならエクソシストでも良いっ』

「させるかあぁぁぁぁっっっ!!!!」

アレンが横から飛び出てきて、退魔の剣をふった。

布がやぶれた。

そこからあらわれたのは・・・・

「・・やはり、アクマだったか」

「なら、破壊しずにはいられないわね」

『ぐっ・・・くそ・・・・』

「やああぁぁぁぁぁ」

「はああぁぁぁぁぁ」

アレンとリナリー、二人の攻撃でアクマは破壊された。

一方、国民やダランは何が起こったのかわからずに、ボッーとしていた。

「皆さん!「ドレイン」様は私達、エクソシストの手によって破壊された!!

お悔やみを申す。しかし、これで貴方達が苦しむ必要はもう無いッ

生け贄を・・人柱を差し出さずに、平穏に暮らせるのだッ」

そう、叫んだ・・・。



「・・・ちっ「ドレイン」がやられたか・・。まぁ、あれは偽物だから・・・」

暗い闇に灯りが灯された。

「!?誰だっ」

「・・・・セフィア・・、だったのね・・・?」

そこには、短髪の、アレンに撃たれた筈の、あのティファナがいた。

「!!!??ティファ・・っどういう・・・」

「こういうことですよ。セフィアさん」

「もう逃げられないわよ?」

背後にはアレンとリナリーが立っていた。

「!!ティファッ!?」

「・・・ごめんなさい、姉様・・・いえ、レベル2のアクマさん・・・」

「!!!」

「全部、貴方が仕組んだ事だったんですよね?」

「証拠は・・っ?」

「簡単ですよ。あの偽物さんが後ではいてくれたんですよ」

本当は・・嘘。アレンくんが考えた・・・嘘の事だった。

「ふ・・っはははっそうだよ・・私はアクマだっ」

「・・貴方は、」

「ええ、そう。この国の王妃の魂を呼び出したのよっ こいつは!!」

「・・・そうですか。じゃあ――安らかに眠れ・・・」

アクマは、破壊された・・・。



「ありがとう、アレン」

「いえ。これで、きっと平穏になれますよ」

「・・・うん。」

まだ、涙の後が残っていたティファナ。

それにアレンは・・・・・

「大丈夫ですよ」

「え?」

「哀しみの後には・・・・哀しみが終わったたら――――必ず、笑顔に戻れますよ」

そう、励ました。

「・・・そうね。」

少しだけ、笑ってみせたティファナ。

「アレンくーん、行くよー?」

「はーい。では、さようなら」

「――――さようなら」

そして僕は、リナリーの元へと駆けていった・・・。


                                終わり
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。