僕らの旅―Bokura no tabi―

このブログは4月2日をもって終了します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38夜 目撃者と証拠 Eyewi tness&Evidence

目撃者と証拠

第38夜 目撃者と証拠 Eyewi tness&Evidence

「こっちもダメか・・っ。クソ!」
「日が暮れてきたわ・・・。どうしましょう――ファインダーもいないし・・・」
「とにかく宿を探しましょう・・か」
グルルルルルゥゥゥ~
「あ・・すみません・・」
「そうよね・・何も食べないで歩いてるしね。せめて、泊まる所さえあれば・・・」
「はぁ~・・・おなか減ったぁ・・・」
(ヤバイ・・・あまりの減りさに・・・倒れそう・・・)
「アレンくん!?」
僕はそこで意識が途切れた。


「・・・・・・ん?」
「あ。目覚めたよ。お姉ちゃん」
「うん、ありがと。皐月ちゃん」
「リナ・・・リ・・?」
「あ、気がついたんだ。良かった」
「ここ・・・は・・?」
「うん。アレンくんが気絶したあの後、皐月ちゃん・・・・今の女の子が出てきて、私が
「ここの人?」って聞いたら「うん、そうだよ」って、それでアレンくんが倒れているのを見て、
「うちの家、宿だから。おいでよ」って」
「へぇー・・・あ、皐月ちゃんって言ったけ?」
ドアの影に隠れながらじっとこちらを見ている少女の姿が在った。
黒い髪の毛をツインテールにし、キャミソールに大きめのデニムのオーバーオール、足もとにはビーサンの組み合わせで夏場のラフなスタイルだった。
「僕アレン・ウォーカーって言います。宿を僕達に提供してくれてありがとう。」
「・・・・・私は、昴 皐月(すばる さつき)12歳よ」
「へぇー12歳なのに大人びた格好しているんだね」
「あんたバカじゃん?これ、普通のコンビニまで行く格好よ?私から見て普通の格好だと思うけど・・。」
「そんな事ないですよ。とっても似合ってますよ」
「(ドキンッ)・・・・・そんな―――」
「アレンくんの言う通りよ。すっごく似合ってるわ」
「・・・・・そんなの・・・・」久しぶりに・・・人に―――誉められた。
「所で、皐月さんのお母さんやお父さんは?」
「!!!」
『ママァ・・・パパ・・ァ!!独りにしないでぇ・・私を――置いて逝かないで!!』
「・・・・・・・ママとパパは―――死んだ」
「え!?あ・・・ごめんなさい・・・」
「ううん、もう慣れた。・・・、コーヒー持って来るね?体温まるし。」
「ありがとうございます」
パタン
「・・・・・強い、ですね」
「え?何が?」
「皐月さんですよ。両親が亡くなったのに・・・・慣れたなんて」
本当は寂しい。独りは嫌だ。
けれど・・・分からない。
自分の事なのに・・・嘘ついた。本当の自分がどこにいるのか分からない。

「・・・・大切なモノはいつだって失くしてから、その大切さに気付くモノ―――。だから、しっかり抱きしめていないと失くしてしまう。それとも、大切なモノがありすげて『一番』に気づいていないのかもしれない・・・・」
「そーですね・・・」

自分で自分の事がよく判らない。なんて、不思議な事だろう。
自分の事なのに。
好きだから、好き。
嫌いだから、嫌い。
何故、そんな風に何もかもが素直になれないんだろう。
どうして、そうなれないんだろう。

いつの間に、独りだったろう。
いつから、独りでいることに慣れたんだろう。
パパとママが残してくれた唯一のモノは何も無い。

どっちが本当なの?
どっちが本当の姿?
どっちが本当の世界?
本当は―――――なに?
ホントハドッチダッテイイ。
ホントガドッチダッテイイ。
わたしは、何処に行けばいいんだろう?
わたしは、此処にはいない。
わたしは、此処にいるのに。
おねがい。見つけて。
わたしは、此処にいるのに。
此処にはいないから。
『きこえていますか?
あなたがいますか?』
此処にいる、けれど気付いてくれない。

誰か―――私を闇から・・・救って?

第38夜 終わり
スポンサーサイト
コメント
うまいよ!!!うまい!!!
やっぱり小説上手だね★
2008/05/26(月) 22:41 | URL | pawa- #-[ 編集]
No title
ありがとうございます。
pawa-さま。
2008/05/31(土) 10:11 | URL | 飛龍 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

飛龍 連

Author:飛龍 連
やっと皆と同じ歳にならんだ遅生まれの水瓶座。


桜が大好きな管理人。

もうすぐ、春ですね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒ねこ時計 くろック D02
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。